アイテム


物語を進める上で特に重要な道具について解説する。

盗賊の鍵 / 魔法の鍵 / 最後の鍵 / 鏡の鍵 / 水門の鍵
各地に存在する扉や水門を開く鍵。盗賊の鍵は簡単な扉を、魔法の鍵は盗賊の鍵で開かない特殊な扉を、最後の鍵は鉄格子を含めたほぼすべての扉を、鏡の鍵は月鏡の塔の扉を、水門の鍵は水路を封鎖した水門の扉を、それぞれ開くことができる。本作では盗賊の鍵が店で販売されていて、早期に購入するとストーリーの進行が有利になる。
精霊の冠
村祭りに必要な冠。ある有名な職人しか作れない。これを買いに行くことが主人公の最初の目的である。
夢見のしずく
見えないものを見えるようにする不思議な湧き水で、上の世界の住人もこれを使えば下の世界の人々に認知される。
ラーの鏡
真実を映し出す鏡。レイドック城兵士として雇われた主人公とハッサンは、これを探し出すように命じられる。上下両世界で対ムドー戦で重要な役割を持つ。
理性の種
服用すると、どんなときでも理性を保てるようになる種。
黄金のつるはし
純金製のつるはし。障害物の岩を砕くのには使えるが、武器としては使えない。なお実際には、金は軟らかいのでつるはしのような工具を作るのには適していない。
マーメイドハープ
人魚たちの力が込められたハープ。下の世界で船に乗っている状態で奏でると、船があわあわ船になり、海底に行くことが出来る。ただし、上の世界のひょうたん島には使えない。
きれいなじゅうたん
美しい刺繍が施された絨毯。その正体は魔力を失った「魔法のじゅうたん」である。
天馬の手綱
ペガサスを制御するための手綱。入手した直後は能力の一部を封じられているが、それが開放されるとき、はざまの世界に突入するための重要な道具となる。
ラミアスの剣 / オルゴーの鎧 / スフィーダの盾 / セバスの兜
『IV』『V』に登場した「天空の武具」に形状が酷似した、伝説の4つの武具。それらとの因果関係や、名前の由来は不明。それぞれに異なる印が刻まれており、武具を揃えた上で印の謎を解き明かすと新たな道が開ける。印の形は移動中に「どうぐ」コマンドで使用するか、道具を鑑定する呪文「インパス」を使用すると確認できる。
真実のオーブ
はざまの世界の真の姿を映し出すオーブ。

ドラゴンクエストVI 幻の大地:::Wikipediaより引用)


HOMEドラクエ6についてアイテム
19362754